<< ナンバーナイン | main | 海釣りの初心者 >>

スポンサーサイト

  • 2007.08.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



ペットの葬儀


家族の一員として共に生きてきた大事なペットが亡くなってしまった・・・

愛するペットを失ってショック状態に陥り、心理的喪失感を感じることをペットロスといいます。

私も長年ペットを飼っていますが、そんなことは今かわいいペットを持つ飼い主さんは考えたくもないでしょうが、万が一のときのためにペット葬儀の種類やその方法、流れを調べたので、自分のためにも記載しておいきます。


ペットの葬儀とは、ペットがあの世へ旅立ってしまったときにペットの祭壇を作ってあげたり、ペットを火葬してあげたり、また火葬したペットをペット霊園に埋葬したり、自然に散骨してあげることで、人間の葬儀と同じと考えていいでしょう。


最近ではペットの祭壇を作り、火葬場で供養し、火葬後の散骨や埋葬するまでがワンセットになったペット葬儀が一般的なようです。

しかし人間の場合もそうなのですが、葬儀には高い費用がつきもの。かわいいペットのためとはいえ、少しでもリーズナブルに抑えたいところですよね。

ペット葬儀の一般的な相場は、基本的に「葬儀のスタイル×ペットの体重(種類)+葬儀のオプション」という設定になっていることが多いようです。

これは葬儀業者や葬儀スタイルによっても変わってきます。詳しく説明しますと、まずペット葬儀では個別火葬にするか合同火葬にするかを決めるのですが、当然個別火葬のペット葬儀の方が料金は高くなります。

しかし合同で火葬してしまうと、あとで自分のペットの遺骨を拾えなくなってしまい、散骨することになります。


また、火葬に立会うか立会わないかによっても相場は変わり、もちろん立ち会うペット葬儀のほうが日程調整などで時間がかかるため、料金は高くなります。

また、ペット葬儀にかかる費用を少しでも安くするなら、ペットの祭壇を手作りにするのもお勧めです。


スポンサーサイト

  • 2007.08.26 Sunday
  • -
  • 06:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/06/11 5:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/06/23 10:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/05 8:56 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/08 10:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/08 11:48 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/18 2:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/18 11:09 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/20 8:34 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/10/12 7:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/10/14 5:21 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM